シェアパディは、
稲作をしながら地域と都会が元気になる、
シェアリング型の市民水田です。

日本の農村では、高齢過疎化がすすみ、多くの地域で農業の担い手が失われています。耕作放棄地は増え続け、農村の風景や伝統、文化が急速に姿を消そうとしています。

一方都会では、核家族化やプライバシー重視が発展した結果、かつては身近だったコミュニティが姿を消そうとしています。

シェアパディは、日本の心ともいえる稲作を通し、失われつつある農村の魅力と都会のコミュニティを取り戻すプロジェクトです。
参加者のみなさんには、シェアパディを通して美味しいお米を収穫していただくことはもちろん、農村の魅力と素敵な仲間に巡り合っていただければ、それ以上の喜びはありません!

シェアパディの魅力

  • オーガニックな稲作を開墾から楽しめる
  • 農薬を使わず栽培したお米を収穫できる
  • 村おこしに貢献できる
  • 農村の魅力を発見できる
  • 仲間にめぐり会える
  • 子供の情操教育にもおすすめ
  • 参加費無料!

さらに今なら、
記念すべき第一期メンバーになれる!

参加概要


プロジェクト シェアパディ(シェアリング型の市民水田)
実施期間 2015年4月〜10月
スケジュール 2015年4月4日(土) 開墾整備
2015年5月30日(土) 田植え
2015年6月20日(土) 草取り
2015年7月4日(土) 草取り
2015年10月17日(土) 稲刈
2015年10月31日(土) 脱穀・精米
場所 山梨県北杜市増富地区
参加費 無料(現地までの交通費等は実費)
定員 20名
説明会 2015年3月25日(水)19:00〜(開場18:30)
英治出版会議室
東京都渋谷区恵比寿南1-9-12 ピトレスクビル4F
(JR線恵比寿駅西口/日比谷線恵比寿駅1番出口 徒歩2分)
主催 株式会社ソキュアス、NPOえがおつなげて

シェアパディは、ソーシャルシェアリングサービスSocueus(ソキュアス)NPOえがおつなげてが主催する、地域活性と都会のコミュニティ復活を目的としたシェアリング型の田んぼです。参加者は、耕作放棄地で開墾・稲作(栽培期間中・農薬不使用)などの作業を行い、作業と引き換えに、育てたお米を手に入れることができます。お米の引き換えは、ソーシャルシェアリングサービスSocueusを通して行います。

説明会のお申し込みはこちらから

2015年4月、第一期シェアパディ、始動!

2015年3月25日(水) 説明会 開催。

説明会参加のお申し込みはこちらから